2apes.com
apeboard 本の検索 2apesについて お問い合わせ

Q1. apeboard/apeboard+ とは何ですか?
Q2. apeboard と apeboard+ の違いは何ですか?
Q3. apeboard とはどのように読むのでしょうか?
Q4. apeboard+ はフリーですか?
Q5. apeboard はどこからダウンロードできますか?
Q6. apeboard+ はどこからダウンロードできますか?
Q7. EUC 版の apeboard+ はどこからダウンロードできますか?
Q8. 学校の授業で apeboard+ を使用したいのですが、有料でしょうか?
Q9. apeboard+ を使って掲示板レンタルサービス、代行設置サービスを行ないたいのですが?
Q10. 著作権表示は必ず入れなければならないのですか?
Q11. 商用利用の場合でも著作権表示は入れなければならないのですか?
Q12. 改造した apeboard+ を配布したいのですが?
Q13. 自分で作成した apeskin を配布したいのですが?
Q14. ActivePerl でも動作可能ですか?
Q15. mod_perl 上で動作可能ですか?
Q16. boardini.cgi, skinini.cgi にアクセスすると Internal Server Error と表示されます。
Q17. 「Master Password Setup」でパスワードの設定ができません。
Q18. apeboard+ をダウンロードしましたが、apeboard.dat が見つかりません。
Q19. 管理者画面からレス、削除をしようとすると、「パスワードの有効期限が切れています。再度ログインしてください。」と表示されます。
Q20. SPAM 書き込みが多くて困っています。
Q21. テスト書き込みをしましたが、「投稿が制限されています。」と表示されます。
Q22. 管理者用パスワードを忘れてしまいました。

apeboard もしくは apeboard+ とは 2apes が提供している掲示板スクリプトの名称です。

ある程度自由にデザインを変更できることを目標に作られており、デザインを自由に変更できるように掲示板の処理部分とデザイン部分が分離されています。 apeboard+ のデザイン部分を apeskin と呼んでいて、apeskin は HTML ファイルと画像ファイルで構成されます。したがいまして、Perl の知識のない方でも HTML の知識があれば、ご自分の好みの apeskin を作成することで、掲示板のデザインを簡単に変更することが可能です。

apeboard+ は apeboard の上位版となっており、以下の機能が追加されています。
  • 管理者以外のレスが可能
  • アイコンの使用が可能
なお、apeboard に関しては、配布を終了いたしましたので、現在は apeboard+ のみがご利用いただけます。

apeboard は「エイプボード」と読みます。また、apeboard+ は「エイプボードプラス」となります。

個人が非商用目的に利用する場合に限り、無料でご利用いただけます。 法人、もしくは、個人でも営利目的(アフィリエイトも含みます)で利用する場合は、有料となりますので、 「商用利用のお申し込み」からお申し込みいただく必要があります。 なお、商用かどうかは掲示板の使い方ではなく、そのサイト自体が営利目的かどうかで判断されますので、 ご注意ください。

apeboard は、配布を終了いたしましたので、現在はご利用いただくことはできません。

apeboard+ は「ダウンロード」よりダウンロードできます。 ご自分の環境にあったものをダウンロードしてください。

EUC 版の apeskin がほとんど存在しないため、EUC 版の apeboard+ の配布を終了いたしました。 もし、EUC 版の apeboard+ が必要な場合は、apeboard_plus.cgi, apeboardp_mt.cgi を書き換えてください。 詳しくはマニュアルをご覧ください。

学校の授業、課題で apeboard+ を利用する場合、無料でご利用いただいて結構です。

apeboard+ を使用した掲示板レンタルサービス、もしくは代行設置サービスはいかなる理由であっても許可しておりませんので、 ご了承ください。

著作権表示は必ず入れる必要があります。 apeskin に「apeboard by 2apes.com」と入れ、「http://www.2apes.com」ヘリンクして下さい。 なお、その際の書式やデザイン等はご自由になさって構いません。

たとえ、商用利用であっても著作権表示は必ず入れる必要があります。 apeskin に「apeboard by 2apes.com」と入れ、「http://www.2apes.com」ヘリンクして下さい。 なお、その際の書式やデザイン等はご自由になさって構いません。

基本的に改造した apeboard+ の配布はお断りしております。 2apes でバージョンアップした apeboard+ との互換性が取れなくなる可能性が極めて高いためです。

特に問題ございませんので、配布していただいて結構です。 ただし、apeskin だけの配布にとどめてください。apeboard+ を同梱しないでください。 2apes でバージョンアップした apeboard+ との互換性が取れなくなる可能性が極めて高いためですので、 ご協力お願いいたします。

apeboard+ は ActivePerl では動作しません。 ActivePerl で動作させるためには、apeboard+ を改造する必要があります。

残念ながら、apeboard+ は mod_perl 上では動作しません。 mod_perl で動作させるためには、apeboard+ を改造する必要があります。

boardini.cgi と skinini.cgi は .cgi とついていますが、CGI ではありません。 これらのファイルは、apeboard+ の設定ファイルなのですが、設定をブラウザで確認できますとセキュリティホールに なりかねませんので、.cgi という拡張子にして、わざとブラウザで表示できないようにしています。 そのため、ブラウザでアクセスすると、Internal Server Error が表示されますが、 これは正常な動作ですので気になさらなくて結構です。

「Master Password Setup」でパスワードを設定しても、また同じ画面に戻ってしまい、パスワードの設定ができない場合、 データファイルのパーミッションが間違っている可能性があります。 データファイルとは、boardini.cgi の「データファイルの場所の指定」で設定しているファイルで、デフォルトでは、 apeboard.dat となっています。このファイルのパーミッションが、正しいことを確認してください。 通常は、666 が正しいパーミッションで、suEXEC 環境では、600 などになります。

apeboard.dat は 0 byte のファイルで、解凍ソフトによっては、0 byte のファイルを削除してしまうため、 表示されないものがあります。apeboard.dat は空のファイルで問題ありませんので、自分のコンピュータで新規テキストファイルを 作成し、apeboard.dat という名前で保存して、それをアップロードしてください。

お使いのブラウザの cookie の設定が「全て受け入れる」になっているかどうか確認してください。 そうなっていない場合は、「全て受け入れる」に設定を変更してください。 自分では設定を変更した覚えがなくても Windows Update やブラウザのバージョンアップで設定が 変わることもありますので、以前に設定済みだとしても,再度確認してください。

トクトク(http://tok2.com)をご利用の方は、$is_tok2 = '1' と boardini.cgi に設定してください。

SPAM 対策版の apeboard+ をリリースしておりますので、最新版 apeboard+ をダウンロードして、 ご利用ください。詳しくは、「apeboard+ の SPAM 対策」をご覧ください。

テスト書き込みが SPAM として扱われています。以下の点をご確認ください。
  • 本文には、必ず、日本語を入れること
  • 本文に3つ以上の URL を書き込まないこと
  • 掲示板を表示してから、「Submit」を押すまで、5秒以上待つこと
これらの条件が守られていませんと、SPAM として扱われてしまいますので、ご注意ください。

SPAM の設定を変えたい場合は、「apeboard+ の SPAM 対策」をご覧ください。

管理者パスワードを忘れてしまった場合は、「パスワードを忘れた場合」の 手順でパスワードの再設定を行ってください。